ライフスタイル・イノベーション とは →
スポンサーリンク
日々で磨く感性

どんぐりの芽だと思っていたものは、 根となって大地に潜っていた。 ひとつの先入観。

どんぐりの芽だと思っていたものは、 根となって大地に潜っていた。 ひとつの先入観。 #どんぐり #先入観
日々で磨く感性

美しさの追求に正解はなく、比較にも意味がない。美しさは『感性の違い』なだけ。

感性は自分の尺度 『美しさの追求』には正解がなく、比較で示せるものでもありません。 美しさも、感性の違い。 人によって、捉えどころも変わるので、あってないようなもの。 美しいと思う人も、思わない人もいて、当然なのです...
人生の感性と段取り

一年の計は元旦にあり ~計画をするにも、日頃の準備が何よりも大切

【一年の計は元旦にあり】 元旦に計画ができるのも、準備があってのこと。 スタートラインに立ち、歩き始めるまさにその時、準備から始めていては前に進むことなどできません。 また大晦日というゴールに倒れるように到着しても...
スポンサーリンク
人生の感性と段取り

道具は、いつでも使えるようにしておく ~スキルが活きないのは、準備ができていないから

【道具は、いつでも使えるようにしておく】 スキルがあっても使いこなせないのは、道具を磨いておかないから。 錆びついた道具では美味しい料理は作れない。 むしろ思わぬケガをすることにもなる。 刃物を研ぐことは、太...
子育て/育児の感性と段取り

子育てに人生の時間を合わせたライフスタイル ~子どもに伝えたい5つのシンプルで大切なこと

子育ての期間、親は子に何ができるのだろうか 子育ては、一時期のこととはいえ、数年間もの時間。 「終わってしまえばあっという間」というけれど、その間に余裕などほとんどないことも事実。 あれよあれよと、時間だけが過ぎていく・・・ ...
子育て/育児の感性と段取り

子育てはハンズオン。親の学歴意識が子どもの生きぬくチカラを弱める ~学校や塾に子どもの未来をアウトソースする親に伝えたいこと

高校生の時、大学に行く理由が見つからなかった 私は、名古屋市立の小学校から中学校、そして愛知県立の高校を卒業しました。 いわゆる普通科と呼ばれる学部ですが、今を思えば、 普通科って何科なんでしょうかね。。。 不思議な科目...
日々で磨く感性

非日常に触れる、意識的に常識を覆す体験が必要だ

【非日常に触れる】 時々、意識的に常識を覆す体験が必要だ。 環境適応が得意な人間は、不快であっても快に解釈する防衛本能が働く。そして無意識となり疑問さえもを持たなくなる。 だからこそ、意識的な破壊が必要だ。...
段取りの技術

植物に共通して必要なのは、水でも太陽でも肥料でもない。それは・・・

根を掘り上げる植物 チューリップやダリアなどは、球根で増える植物。 花が落ち枯れてから根を掘り上げて保管し、植え直すことで大きな花をつける。 根を掘り上げなくてももちろん花は咲く。 しかし徐々に花の大きさが小さくなる。 球根が...
日々で磨く感性

【根を掘りあげる方が良い植物もある】 チューリップやダリアなどの球根で増える植物は、根を掘り上げて保管し、春に植え直すことで大きな花をつける 。 ほおっておくと球根が分球して増え、根が窮屈になり、充分な栄養を補給することができなくなってしまうから。 根を掘り上げてしまうなんて、自然界ではありえないこと。私たちの常識でも根を土から出してしまうなんて、常識的には考えない。植物の中には、根を少しでも傷つけると枯れてしまう植物さえあるのだから。 植物を見ればその多様さに気づくことが多くある。そして私たち人間が考える安易な常識にさえ意味がないことにも。

【根を掘りあげる方が良い植物もある】 チューリップやダリアなどの球根で増える植物は、根を掘り上げて保管し、春に植え直すことで大きな花をつける 。 ほおっておくと球根が分球して増え、根が窮屈になり、充分な栄養を補給することができなくな...
日々で磨く感性

風と遊ぶ 風と戦う 風に乗る 手で風を感じる 風の向きを読む 風の強さを願う 私たちには、コントロールできない相手がほとんど。 どうやって、味方につけるか、利用するか、乗ってみるか。 そんな原点を、 自然は理屈抜きに教えてくれる。 m

風と遊ぶ 風と戦う 風に乗る 手で風を感じる 風の向きを読む 風の強さを願う 私たちには、コントロールできない相手がほとんど。 どうやって、味方につけるか、利用するか、乗ってみるか。 そんな原点を、 自然は理屈抜きに教えてくれ...
日々で磨く感性

イロハモミジが色づいてきた 秋が近づいてきた

イロハモミジが色づいてきた 秋が近づいてきた #イロハモミジ #秋
日々で磨く感性

決して同じ形は存在しない 植物も人も同じ

決して同じ形は存在しない 植物も人も同じ #多様性 #ダイバーシティ #個性 #栽培 #アイビー #へデラ
スポンサーリンク