ライフスタイル・イノベーション とは →

社会・地球と感性

私たちは、地球に住み、そこにある人間社会で暮らしています。

このような環境は奇跡の産物であり、様々な循環と多様性によって、日々がつくられていきます。

社会的に対しての感度が高まり、気になる社会になる・・・そんな社会であって欲しいと思います。

スポンサーリンク
社会・地球と感性

おたがいさま ~誰かが誰かのために、何かができる

人は誰も、 なにかができて、 なにかができない。 だから、 なにかができれば 誰かのためににそれを活かすことができる。 なにかができなくても 誰かがそれをできるはずだ。 でも多くの人は、 な...
日々で磨く感性

曖昧な社会で自由に生きる 〜分類されすぎて、居心地が悪くなった社会

すべては曖昧 この世の中の、すべては曖昧だ。 気持ちだって、 男女だって、 人種だって、 職業なんてのも 大人ということさえも 明確な線引きなんて、ない。 でも、曖昧なままでは居られない世の中だ。 なぜ、曖昧で存在できないのだろう...
段取りの技術

植物に共通して必要なのは、水でも太陽でも肥料でもない。それは・・・

根を掘り上げる植物 チューリップやダリアなどは、球根で増える植物。 花が落ち枯れてから根を掘り上げて保管し、植え直すことで大きな花をつける。 根を掘り上げなくてももちろん花は咲く。 しかし徐々に花の大きさが小さくなる。 球根が...
スポンサーリンク
日々で磨く感性

疎ましい雨、めぐみの雨 〜雨が降る日常と、雨が降らない日常。都会と田舎の雨への意識の違い

都会で暮らしていると、雨は厄介でしかない とても疎ましく感じる存在 どうせなら、ずっと降らなくていい そんなことさえ思ってしまう 服は自由に選べず いつもの電車は遅れ 傘で視界が遮られる ...
日々で磨く感性

私たちが地球に住んでいる事を理解できる感性

私の感性が生まれ変わるほどの経験をした地球一周。 その瞬間は、ただただ、その状況を受け入れていただけですが、思い返せば、地球一周をした経験は、感性に大きな影響を及ぼしたように思います。 地球という規模をイメージできますか? ...
社会・地球と感性

「弾道ミサイル落下時の行動について」

「弾道ミサイル落下時の行動について」 …段取りできるかなぁ。。。 #弾道ミサイル落下時の行動について #段取り #物騒な世の中 今日からはじめる段取り習慣 ~毎日が段取り視点になるヒントさん(@dandorism)がシェア...
日々で磨く感性

メダカとの暮らしを感じる

今日からはじめる段取り習慣 ~毎日が段取り視点になるヒントさん(@dandorism)がシェアした投稿 - 2017 May 23 1:28am PDT
人生の感性と段取り

感性こそが、人生を豊かにし、社会を豊かにする

感性がある、感性がない 感性 この言葉を効くと、自分にあるとかないとか、そういう話題になる傾向にあります。 感性は、誰にでもあります。 そこに、優劣も、高低も、良い悪いも、何もありません。 ただ...
社会・地球と感性

種の発芽スイッチ ~あなたのスイッチは、いつONになっても大丈夫ですか?

種の発芽スイッチ 種は水に浸かると、発芽スイッチが入る。 それまでは、休眠状態。 でも、水が、発芽のスイッチ。 急に起き始めて、根ができ芽が形成される。
日々で磨く感性

雑草と野菜の違い、わかりますか? 〜どこがラインか、何が条件かを考えてみる

雑草と野菜の違いわかりますか? 雑草にも名前があるので、本当は雑草ではありません。 人間の都合の良い植物だけ、名前で呼ばれることが多いですね。 野菜の定義は、 食用の草本 つまり、 食べられる草 らしいです。 食...
日々で磨く感性

安全対策をし過ぎると、人はロボット化する 〜五感で感覚を磨くと、危険も察知もできる

安全対策には、限度があるのでしょうか。 ホームドアをつけたら事故が少なくなったというニュースを見て、 だったら日本じゅうの鉄道の駅につけるのか?バスにも必要になるんだろうか? そんなことを感じてしまい、若干、怖くなります。 あらゆる...
仕事/ビジネスの感性と段取り

少子化問題を解決する唯一の方法とは? ~社会福祉の実態と、希望溢れる未来を描くリーダーの必要性

少子化問題と言われていますが、実感がわきませんよね。 「少子化」という、「子どもが少なくなっているよ」という言葉は、何が問題かを想像させにくいですよね。 きっと、何が問題になるかを想像できない問題なのかもしれません。 それはそうです、未来の...
スポンサーリンク