旅に出よう!旅があなたに夢を見つけさせる : 夢が見つかる/夢を見つける段取り段取り(2/5)

旅は夢を見つける
(アフリカ大陸 エジプト ナイル川に沈む夕日)

日常とは何だろう。

非日常とは何だろう。
日常の外側の、非日常。

私たちは、日常という整えられた環境で毎日を過ごしています。
整えられた環境、つまり、段取りされた環境の上で生活をしています。

電気があり水があり仕事があり家族があり不安に怯えることもなく食事を食べそして寝る
何の疑問もなく、生きていくこともできます。

言葉を話し自由な行動が表現ができ希望を持ち夢を見て自分の意志で自由な行動ができる
何の制限もなく、自分で考えていくこともできます。

何も段取りされていない、整えられていない環境で生きることを想像できるでしょうか。
旅は、そんな想像を超えた世界があることを教えてくれます。

広大な砂漠を見て、360度地平線の大海原で揺られて、満点の星空に囲まれて、
巨大なピラミッドを見て、芸術的な遺跡を見て、眠らないカジノの街を見て、
路上で生きる人を見て、ライフルを片手に威嚇する人を見て、ゴミ山で物色する子どもを見て、
私の感情は揺さぶられました。

自然が織りなす想像を超えた世界人が作った想像を超えた世界未だ知らぬ世界が
そこにありました。

私たちの日常の外側にある、非日常というその世界にある日常。

その日常に触れると、自分の日常が非日常に思えてきます。

当たり前の日常、知らないだけの非日常という日常。
この2つは、現在という同じ時間で、時を共有しています。

何か、日常と違う刺激に触れると、新しいセンサーが動きはじめます。

世界の人と触れると、英語が話したくなるかもしれません。
世界の文化と触れると、もっと知りたくなるかもしれません。
世界の問題に触れると、私たちの日常に疑問が湧くかもしれません。

もし、あなたの余命が6ヶ月と宣告をされたら?
色々なことをしたいと思うかもしれませんが、いつか行ってみたいと思っていた場所に行く人も多いはず。
でも、

余命が宣告されてから行くよりも、未来の時間がたっぷりある時に行って、その後の人生にその体験を活かしたり、多くの人に人に伝えてみてはどうでしょうか。

旅は人生観を変えてくれます。
いまは、どこでにでもすぐに行くことができます。
北極や南極、今や、宇宙にだって行ける時代です。
宇宙から地球を見た人は、例外なく、人生観が変わったといいます。
旅は、新しい感覚が、私たちの脳に刺激を与えてくれるでしょう。

私も地球一周をして旅で人生のテーマが一変した人、のひとりです。

もし、何か自分の思考のリズムを変えたいなら、すぐに旅に出てみませんか?
いつものリズムを止めて、新しいリズムを感じてみませんか?
あなたの好奇心を目覚めさせてみませんか?

旅は、あなたに新しい目標や夢、希望を与えてくれるはずです。

夢が見つかる段取り

1: 日常というサイクルから外れる。

2: 相手のリズム(文化、習慣)に溶け込んでみる。

3: 普段使っていなかった感覚や感情に意識を向けてみる。

4: 非日常から、日常を見つめてみる。

5: 答えを焦らず、感情に感覚を深く染みこませる。

旅が、ただの観光になってはもったいない。

知識や情報じゃなく、感覚を磨く旅(時間)にすることがポイントです。

旅の答えは、すぐに出ないかもしれません。

それは、心の深いところの感情に働きかけているから。

きっとあなたの日常のどこかで、その感覚があなたを動かすはずです。

その時に、それが夢となって表れてくるかもしれません。

さあ、旅に出よう!

この記事はいかがでしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。