dandorism とは →

水道水から塩素を抜く様々な方法

健康の段取り

水道水から塩素を抜くことができるのか

日常生活をしている中で、塩素を取り除くことはどこまでできるのでしょうか。

手洗いからお風呂、飲み水まで、家庭にきている1本の水道管から複数の蛇口に分けられ、私たちはいろいろな場所で使うことになります。

ですから、大元から取り除く方法や、出る蛇口で取り除く方法まで様々です。

[adrotate group=”1″]

飲み水の塩素を抜く方法

飲み水の塩素を抜く方法 - 水道水と塩素の関係 〜塩素の抜き方・家全体からビタミンCまで
飲み水の塩素を抜くのに一番簡単なのは、スーパーなどで水やミネラルウォーターを買ったり、ウォーターサーバーを置いたり、また、安く(無料で)サービスしていたりするものを利用することでしょう。また、飲むだけであれば、蛇口に浄水器を付けるのが良いでしょう。この場合、浄水フィルタを定期的に交換することは必須です。

家じゅう丸ごと、水道の塩素を抜く方法

飲み水の塩素を抜く方法 - 水道水と塩素の関係 〜塩素の抜き方・家全体からビタミンCまで
水道栓の元に浄水器を付けて、家から出る水道のすべてを浄水する方法です。この方法であれば、手を洗う水からお風呂の水まで、すべての水から塩素が抜けます。アレルギー体質の方などにはこの方法に頼らざるを得ないかもしれません。こうした浄水器は、セントラル浄水器と呼ばれていますが、装置を買ったりレンタルする必要があります。

風呂水の、塩素を抜く方法

風呂水の塩素を抜く(中和)方法-かゆみ・アレルギー体質に効果的
私たちが一番長く水道水に浸かっているのはお風呂。つまり、長時間、塩素に浸かっているのです。お風呂から上がると体がかゆい・乾燥すると思ったことはありませんか?それは塩素が原因かもしれませんアレルギー体質にも効果的で手軽に塩素が抜ける方法があります。また、お風呂での長時間の塩素吸入は害があるとも言われています。

塩素と共に生きる

水道水に塩素が入っていることで、私たちは安心して水を飲むことができます。

ですが、その塩素によって私たちの皮膚などのかさつきや塩素臭、発がん性物質が気になってしまうこともあります。

私がこの塩素を調べだしたのは、引っ越しをしてから妻にアレルギー反応が出たためです。

最初は手荒れや石鹸などで起こっていたと思っていたのですが、何を変えても治らないことから、水道水を疑い始めました。

アレルギー体質の方にとっては塩素を抜くことが当たり前になっていることも調べているうちに知りました。

皆さんの周りでも、引っ越しをしたらアレルギー反応が出たり、急に肌のかさつきが出たりなどが起こったら、一度、水道水を疑ってみてください。

お風呂の塩素を少し中和するだけで、少しは改善されると思います。

私たちにとって不可欠な水ですから、大切に共に生きていかなくてはなりませんね。

⌂ 水道水と塩素の関係 〜塩素の抜き方・家全体からビタミンCまで