ライフスタイル・イノベーション とは →

感性

スポンサーリンク
日々で磨く感性

植物は精一杯の太陽を浴びようと葉を伸ばる。その姿が生んだ放射状の強さと美しさ。

植物は精一杯の太陽を浴びようと葉を伸ばる。その姿が生んだ放射状の強さと美しさ。 #ブロッコリー #きりかぶ #野菜 #感性
日々で磨く感性

美しさの追求に正解はなく、比較にも意味がない。美しさは『感性の違い』なだけ。

感性は自分の尺度 『美しさの追求』には正解がなく、比較で示せるものでもありません。 美しさも、感性の違い。 人によって、捉えどころも変わるので、あってないようなもの。 美しいと思う人も、思わない人もいて、当然なのです...
仕事/ビジネスの感性と段取り

感性を活かす経営 〜感性が一線にブレーキをかける、感性のコンプライアンス経営

経営に感性は活かされているでしょうか。 むしろ、感性を使わないようにしているのかもしれませんね。 感性を使うことは、感覚的なイメージと捉えかねないので、使うことを躊躇している人も多いようです。 どうしても、知や...
スポンサーリンク
日々で磨く感性

疎ましい雨、めぐみの雨 〜雨が降る日常と、雨が降らない日常。都会と田舎の雨への意識の違い

都会で暮らしていると、雨は厄介でしかない とても疎ましく感じる存在 どうせなら、ずっと降らなくていい そんなことさえ思ってしまう 服は自由に選べず いつもの電車は遅れ 傘で視界が遮られる ...
日々で磨く感性

新しい体験は、新しい感覚・そして感性を刺激する

新しい体験は、新しい感覚・そして感性を刺激する #ドローン #感性 #感覚
人生の感性と段取り

老後に人生を楽しむのでは遅い 〜なぜ65歳で仕事を引退したくなるのか

老後って、何ですか? 人生100年時代、ライフシフトという本が流行ってますね。 立ち読みしましたが、いろいろと考えさせられる人もいますよね。 読んで欲しい!という人の顔も浮かんできました。 私はそ...
子育て/育児の感性と段取り

子どもの感性のスイッチを止めているのは、誰? 〜親の望みを叶えるために子は生まれてきた訳じゃない

親)どう?今日のご飯おいしい? 子)うーん、、、、 親)どうしたの?おいしくないの? 子)おいしくないなんて言ってないよ。 親)だって、何も言わないじゃない。。。 子)え...
日々で磨く感性

感性とは、感覚の自分軸 ~自分なりの感覚基準に当てはめて、基準の幅や質を変えて養う

どうやって感性を高められるんですか? 感性ってどんなことなんですか? 感性の話をしていると、そんな話を受けます。 感性は、全ての人にあって、それを意識できているかどうかの違いです。 そして、それを意識できているかどう...
心と身体の感性と段取り

スロージューサーなんていらない ~野菜自給率100%の新鮮ジュースを、毎日づつけられているコツ

野菜自給率100%のジュースが毎朝食 もう何年も飲んでいる、自家製の野菜ジュース。 スムージーではありません。 氷を入れて身体を冷やすなんてことはしません。 あくまでも、野菜と果物のジュースです。 ...
日々で磨く感性

感性は、寂しがり屋 〜私が忙しいと、感性が眠る 私が休むと、感性が目覚める

私の感性は、寂しがりやだ。     私が忙しいと寝たふりをする。     気を遣ってるのかな? 私の気持ちが逸れないように。   それとも、拗ねているのかな? 私が何にも反応しないから、怒ったのかも。     私が...
子育て/育児の感性と段取り

あと5年で人工知能全盛時代がやってくる! 子どもを社会で失業させないために、親が今できること

AI(人工知能)の話題が、産業や労働の分野で賑わっています。 過度なAIへの期待と、過度なメディアの煽りによって、少し大げさになっていますが、そういったAIが社会に普通に入り込んで来るのも、時間の問題です。 私は...
日々で磨く感性

家の前の畑で採れた、ミニ赤/黄トマト、桃太郎トマト、ズッキーニ、ニンニク、バジルが集合しランチに。 植えた時期も育ちも、野菜の種類も異なってるけど、一つのハーモニーを奏でる。 栽培や料理は、感性も段取りも養ってくれる。

家の前の畑で採れた、ミニ赤/黄トマト、桃太郎トマト、ズッキーニ、ニンニク、バジルが集合しランチに。 植えた時期も育ちも、野菜の種類も異なってるけど、一つのハーモニーを奏でる。 栽培や料理は、感性も段取りも養ってくれる。 #感性 #ラ...
スポンサーリンク