一年のガス使用量から、色々な推測と仮説を考えてみる

 

ガスは年間でいくらかかったのか?

毎月、ガスの使用量が届けられ、請求がきます。

4月になって、年間の使用量がまとめて届いたので、ここから推測できることをしてみます。

一年をみると、

なぜこの月は少ないのか、多いのか・・・

色々とまとまるとわかることがあります。

毎月のガス代

毎月の料金は、基本のと従量に分かれています。

基本料が1530円

1平方リットルあたり、126.39円

年間のガス代

年間の料金は、

基本料 1,530円x12ヶ月=18360円

1平方リットルあたり、126.39円x308立方メートル=38,928円

合計で、57,288円です。

平均、4774円。

 

一年のガスの使用量を考える

これを見ると、

最低は、6月の11㎥

最高は、1月の47㎥

その差、4倍以上!

この差はなんだ!?と思いますよね。

(平均は、25㎥)

水道代は、年間で変わりません電源した。

ということは。。。。?
原因の想像を巡らしてみます。

いろいろ考えたところ、3つの理由になりました。

ガスの料金が変動する、3つの理由

 

湯沸かしの温度設定が高い

風呂の湯沸かしの温度が、夏は38度、冬は41度設定になっています。

これによって、冬は3度高く沸かすことになるので、その分だけガスを使うことになります。

水温の違い

いろいろ考えたところ、一番大きいのは水温じゃないかということになりました。

1月が水温9度、7-8月で25度くらいあります。

3倍くらいは違いますから、ある程度納得がいきますね。

家にいる時間

1月は年末年始で家にいることが多いです。

また、外出をすると、その分だけ風呂を使わないので、ガスも使いません。
やはり風呂を沸かすのが一番ガスを使いますね。

旅行にでかけるとガスの使用量が少ないのです。

308㎥なので、ざっくり計算で1日1㎥となります。

月の日数で1㎥変わり、1日外出で1㎥減るわけです。

年間で毎日を追いかけられないですが、その差もここに出てきますね。

何気なく見過ごすものも、色々と想像をしてみると、どんな成り立ちをしているのかがわかりますね。
何でも気にしてみると、段取り思考が身につきます。

 

この記事はいかがでしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。