感性は、仕事に必要? ~まるでATMのような接客が増えている

感性は仕事に必要?

 

そう聞かれたら、ほとんどの人は、

 

必要!

 

と答えますよね。

 

 

たぶん、社長から新入社員まで全員が・・・

 

 

でも、

 

 

入社の時に、感性について聞かれたことはないはずです。

 

そうなんです、、、、

 

 

必要と思っているだけ、なのです。

 

 

そして、仕事をする中で、突然、

 

 

もっと感度高めないと!

 

 

なんて言われたり、

 

 

センスがないなぁ~

 

 

などと言われてしまう。

 

 

言うほうのセンスもないと思うのですが。笑

 

 

 

仕事に感性は、必要です。

 

 

感性を必要としない仕事はありませんが、

 

感性を使わずとも、できたような気になれる仕事はたくさんあります。

 

 

たとえば接客も、感性がなければちゃんとした接客はできないと思いませんか?

 

 

感性は、仕事に必要?

 

 

でも最近、多くの人が接客の質の低下を感じています。

 

つまり、

 

感性を使わない接客

 

 

 

が多いのです。

 

 

まるで、

 

 

ATMのような接客

 

 

を感じるお店の定員さんも、たくさん居ますよね。。。

 

 

ATMのような接客なら、きっと、AI(人工知能)でもできそうですね。

 

 

AI(人工知能)が仕事を奪うという話題を考えるとき、感性のことを少し考えるとわかりやすいです。

 

 

感性は絶対に人工知能にはなりませんから・・・

 

 

 

私は、その定員さんの感情が動かなくなっていることが心配です。

 

 

今の仕事場でもワクワクすることが見つかるか、早く転職をするかして、

 

感性がワクワクする日々がおくれるといいな、と願っています。

 

 

この記事はいかがでしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。