段取りを習慣化させれば、何をするにもそのステップ(段階)を設定し、ゴールまでの道筋をイメージすることができます。ゴールと現在とを繋ぐ、そうしたクセをつけることができれば、誰もが何でも実現できるという意欲が湧いてくることでしょう。