dandorism とは →

健康の段取り

健康の段取り

オーガニック神話 ~有機肥料は安全?化学肥料は危険?有機栽培でも農薬を使うことがある?

オーガニック(有機)栽培という魔法の言葉 オーガニック(有機)フードだから大丈夫。 オーガニック(有機)栽培と付いているだけで何の疑問も持たずに選ぶ人達が多くいます。 このオーガニック(有機)信仰はとても偏重であり危険です。 ...
健康の段取り

遺伝子検査で将来の健康・病気のリスクを知る

人生のサバイバルにおいて一番の関心は健康です。しかも私たちが生まれてから病気になるものもあれば、先天性で遺伝子(DNA)によるものもあります。家系で病気にかかっているものや、自分の健康や体質、体調で気になるものが、遺伝子によるものかそうでないのかによって対策が変わってきますよね。そんな遺伝子検査のレビューです。
健康の段取り

車はすぐに止まれない…あなたもすぐには眠れない。 ~「就寝の予告」で、毎日の睡眠を段取りする

自分に休暇の予約をする ~休みの段取りの話題には様々な方からコメントやメッセージなどをいただきました。 みなさん・・・お疲れのようですね。 自分にしっかりお休みをあげてください! さて、お休みについてもう1...
健康の段取り

自分の時間に「休暇の予約」をする 〜休みの時間を段取りして、ベストコンディションを保つ。

休みを、自分で決める みなさんは、この週末はどんな予定ですか? 毎週末のお休みは、楽しくを楽しんでいますか? 週末が仕事の人は、平日の休みを楽しんでいますか? 私は在学中から起業をしてしまったこともあり、 ...
健康の段取り

トランス脂肪酸が生まれた理由

トランス脂肪酸は「絶対摂ってはならないものではありません」が、摂りすぎると心筋梗塞や狭心症などの原因を引き起こすと言われています。ですが、バターやショートニングといった食品が含まれているフワフワ&サクサクのパンやスナックは注意が必要です。しかし、トランス脂肪酸への過剰な拒否反応をするほどのものでもありません。
健康の段取り

コラーゲンという名の高額なゼリー

「コラーゲンを食べるとお肌がプルプルになる」そんなキャッチフレーズの女性向け商品が多くあります。本当にプルプルになるのでしょうか?はい、でもコラーゲンを食べなくとも、、、なります。ゼリーの元となるゼラチンの主成分がコラーゲンですから、ゼリー食べるだけで良いのです。
健康の段取り

血糖値のはなし ~砂糖と果物と白米

昼ごはんを食べて眠くなる、白米を食べると調子が悪い・・・そんな経験はありませんか?これには血糖値が深く関わっています。血糖値が上がることでインスリンが出てきますが、そのインスリンが眠さを引き起こすのです。また、血糖値が安定しないと、精神的にも安定しないことがあります。ぜひ、血糖値に注目していきましょう。
健康の段取り

包丁を研ぐと、自分も家族も料理も嬉しい ~包丁研ぎは簡単。1ヶ月に一度のメンテナンス

切れ味の良い包丁は、料理・調理をしていてもとても気持ちが良いものです。逆に切れ味の悪い包丁というのは、イライラしてしまいますね。みじん切り1つ、皮をむく作業1つとっても、包丁で切れた面の美しさは味に関係するのです。包丁の切れ味は、味に重大な影響を及ぼすのです。ぜひ包丁を研ぐ習慣をつけてはどうでしょうか。
健康の段取り

歯の健康は歯茎から。歯間ブラシが、歯周病を防ぐ

電動歯ブラシも届かない歯の隙間 皆さん、歯間ブラシを使っていますか? 歯の健康と言うのは、歯そのものだけではなく、歯茎の健康を含めてのことです。 電動歯ブラシがいくら有能であっても、歯の隙間には届きません。 いろいろな食べ物が歯と歯...
健康の段取り

食後30分以内の歯磨きが勝負

毎食後、30以内が勝負 食後に歯を磨きましょう、というのは誰もが知っていることだと思います。 では、食後といってもいつ磨けば良いのでしょうか。 答えは、食後すみやかに30分以内、ということです。 食後は時間が経つにつれて、食べ物を媒...
健康の段取り

歯を健康に保つ、究極の方法

健康な歯を保つというのは忘れがちなことですが最も大切なことの1つ。歯が悪くなると虫歯で痛いのもイヤですが、食べ物が美味しくなくなってしまいます。ですから、体の健康と同じくらい歯の健康にも気を配らなければなりませんね。そこで要の5つのポイント。電動歯ブラシ、歯磨き粉を使わない、歯間ブラシ、30分以内、重曹です。
健康の段取り

万能の重曹、歯磨き後の虫歯予防にも最適

歯磨き後のすっきり感が欲しい 歯磨きをした後、すっきり感が欲しいですね。 特に、磨いた後の口の中は、後から少し唾液のネバネバ感が気になってしまうことがあります。 そこで、登場するのが重曹。 重曹といえば、料理や掃除に使ったりしますが...